ゾクラー250mg

  • ゾクラー250mgの箱正面
  • ゾクラー250mgの箱とシート
  • ゾクラー250mgのシート正面
  • ゾクラー250mgのシート裏
  • ゾクラー250mgの錠剤
ゾクラー250mgの箱正面サムネイル画像 ゾクラー250mgの箱とシートサムネイル画像 ゾクラー250mgのシート正面サムネイル画像 ゾクラー250mgのシート裏サムネイル画像 ゾクラー250mgの錠剤サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

ゾクラー250mgの概要説明

医薬品分類
クラリシッドのジェネリック
成分
クラリスロマイシン 
製薬会社
シプラ 
内容量
4錠
評価点数
評価4 (4.3点) 口コミ件数5
販売価格 ¥1,480
在庫がありません

ゾクラー250mgは、ただいま在庫切れとなっております。

入荷をお待ちいただくか、類似している医薬品をご覧ください

 
商品概要
ゾクラーはクラリス錠やクラリシッド錠などのクラリスロマイシンを有効成分とする先発薬のジェネリック医薬品です。
感染症治療の抗生物質として海外で親しまれており、有効成分であるマクロライド系抗生物質「クラリスロマイシン」の殺菌効果により、菌類が原因の症状に対処することが出来ます。クラリス錠やクラリシッド錠は、呼吸器科・内科・耳鼻科などで感染症の治療薬として使われており、実際に服用したことがある人も多いと思います。
ゾクラーは、日本人の多くが服用したことのある抗生物質と同じ成分のジェネリック医薬品なので安心して使用することが出来ます。

ゾクラー250mgの効果効能

ゾクラーは、菌類が原因の感染症に効果があるクラリスロマイシンを有効成分としています。マイコプラズマ肺炎、扁桃炎、咽頭炎、皮膚感染症、クラミジア肺炎など様々な感染症に有効です。服用する事で、体内の病原菌が繁殖するために必要なタンパク質の生成を阻害し増殖が出来ない状態になります。増殖が出来ない状態になった後は体内の免疫が病原菌を攻撃するため病原菌の数を減らし症状を抑えることが出来ます。すべての菌に有効というわけでなくインフルエンザ菌や肺炎球菌などの一部の菌には効果が薄いのですがゾクラーの服用量を増やし、血中のクラリスロマイシン濃度を高くすることで対応が可能です。
成人がゾクラーを服用する場合、1日の摂取量は500mgまで。非結核性抗酸化菌患者は1日1000mgまで増量が可能です。(日本人の場合、1日400mg,非結核性抗酸化菌患者は800mgに抑える事が薦められています。)
ゾクラーは菌類の増殖を防止し、最終的に菌を減らしてくれる抗生物質ですが菌類を減らすほかにも気管支炎や中耳炎、外耳炎、副鼻腔炎などの炎症を抑える効果もあります。

ゾクラー250mgの使用方法

ゾクラーを服用する際には、朝食後・夕食後にコップ一杯の水と共に1錠ずつ服用して下さい。1錠250mgなので、1日2回の服用で推奨上限の500mgに達します。
重篤な感染症状が出ている場合には、1回2錠服用し、1日当たりの摂取量を1000mgに調節します。摂取量が増え、血中の有効成分「クラリスロマイシン」の濃度が高くなることで高い殺菌効果が期待できます。
明確な症状が現れてから服用を開始する場合には、6~14日を目安にゾクラーの服用を継続することで、体内の病原菌の数を十分に減らすことが出来ます。もし、症状が落ち着いたとしても体内には再発に充分な病原菌が潜んでいる可能性があるため、症状が落ち着いてからも2日間は服用を続けることが推奨されています。
飲み忘れがあった時には、忘れた分を一度に服用せずに通常の摂取量を守って服用を再開しましょう。飲み忘れを含め多量のゾクラーを摂取すると、血中のクラリスロマイシン濃度が急上昇し、重い副作用が現れる可能性があります。

ゾクラー250mgの副作用

ゾクラーを服用すると、軟便・吐き気・嘔吐などの消化器に不調が見られることがあります。
抗生物質を摂取することで消化器に不調が見られることは稀ではない為、珍しい副作用ではありません。副作用も軽い事が殆どです。稀に重い副作用としてアナフィラキシーショックや不整脈・皮膚異常・肝臓や腎臓などの不調などの症状が現れることがあります。
現れる可能性は非常に稀ですが、もし重い副作用が現れた場合には自己判断をするのではなくすぐに医師に相談するなどして適切な対処を行いましょう。

ゾクラー250mgの注意事項

マクロライド系の抗生物質(国内の物だとクラリス錠など)にアレルギー反応を示す体質の方は、ゾクラーを使用した際にアナフィラキシーショックが現れる可能性があるので服用を避けましょう。
ゾクラーは腎障害の患者や、12歳未満の子供、体重が30㎏に満たない子供には服用が禁止されています。
クラリスロマイシンには薬品の分解速度を遅延させ、血中濃度を高くする特徴があります。この特徴により併用している薬の副作用が強くなる恐れがあります。併用する薬とゾクラーの相性が悪いと重篤な副作用が現れる可能性があります。

ゾクラーの併用禁忌


統合失調症の安定薬として使われているオーラップなどのピモジドが使われている医薬品と併用すると心血管性副作用(不整脈など)が現れる可能性があるため併用が禁止されています。
肺高血圧症の治療薬タダラフィル(アドシルカ)・C型慢性肝炎治療薬のアフナプレビルやバニプレビル・頭痛薬のクリアミンやジヒデルゴット・睡眠剤のスボレキサントなどと併用すると副作用が増強される為、併用が禁止されています。

ゾクラーの併用注意


喘息薬の「テオフィリン」・抗血栓薬の「ワルファリン」,「ダビガトラン」,「エドキサバン」・睡眠薬の「トリアゾラム」・安定薬の「クエチアピン」・抗痙攣剤の「カルバマゼピン」・免疫抑制剤の「シクロスポリン」,「タクロリムス」・降圧薬のカルシウム拮抗薬「アダラート」「ノルバスク」「ワソラン」・スタチン系のコレステロール薬などと併用することで副作用が増強する恐れがあるため、禁止まではいかずとも使用の注意が促されています。

患者様の口コミや体験談

箱正面サムネイル画像
ゾクラー250mg
  •  医薬品分類:クラリシッドのジェネリック
  •  内容量:4錠
  •  平均評価:評価4.3
投稿件数:5件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 5件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    なぜ性病に…

    心当たりはないのに何故か性病になってしまいました。症状からすると淋病。感染経路は恐らく銭湯。病院に行く暇がないのでこちらで抗生剤を購入して服用してみました。きっちり2週間服用して終了したのですが、完全に治ったみたいです。ネット総合病院さん本当にありがとうございました。

  • 評価:評価55
    ゾクラー250mg-財布に忍ばせて…

    財布に忍ばせて…

    既婚者は病院にかかると嫁にばれてしまうので、こっそり性病を直す必要があります。そんなこっそり治療の手助けをしてくれるのがこちらのサイト。ゾクラ―は抗生物質なので病院に行くことなく性病を治すことができます。何度お世話になったことか…。

  • 評価:評価55
    ゾクラー250mg-仕事上

    仕事上

    仕事上性病などをもらうことが多いのでこちらで購入して備えてます。病院に行ってもいいのですが、毎回同じ症状、同じ薬なのでいつしかいかなくてもいいな…と思うようになりました。価格も安く、結構早く届くのでこちらのサイトには感謝しています。

  • 評価:評価55
    ゾクラー250mg-一人暮らしの味方

    一人暮らしの味方

    抗生剤は一人暮らしの味方です。風邪引いても誰もいないのでめっちゃ心細いです。私はいつも風邪を引くと喉が痛くなり抗生剤で治すので、その抗生剤が手元に常にあるというだけで心強いです。価格的にも安いのでめちゃくちゃ助かってます。

  • 評価:評価55

    アソコの先端が痒い

    調子に乗って風俗遊びばかりしていたら、ある日突然アソコの先端が痒くなりました。このままにしていると彼女にまでうつしてしまうのですぐにこちらからゾクラ―を買い治療に専念しました。お蔭で何とか彼女にばれずに治療することができました。めっちゃヒヤヒヤしました。

口コミ体験談を全て見る
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
特集一覧
本日の為替レート113.35円(1US$)