ジャーシリン500mg

  • ジャーシリン500mgのシート正面
  • ジャーシリン500mgのシート裏面
  • ジャーシリン500mgのカプセル
ジャーシリン500mgのシート正面サムネイル画像 ジャーシリン500mgのシート裏面サムネイル画像 ジャーシリン500mgのカプセルサムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

ジャーシリン500mgの概要説明

医薬品分類
ビクシリンのジェネリック
成分
アンピシリン 
製薬会社
ジャーマンレメディーズ
内容量
10錠
評価点数
評価4 (4.4点) 口コミ件数14
販売価格 ¥1,680
在庫がありません

ジャーシリン500mgは、ただいま在庫切れとなっております。

入荷をお待ちいただくか、類似している医薬品をご覧ください

 
商品概要
ジャーシリン500mgとは、ペニシリン系の抗生物質として広く利用されています。
主要成分はアンピシリンとなっており、この成分によって性病である梅毒や肺炎や気管支炎などの治療に効果があります。
また今までペニシリンでは治療効果がなかったグラム陰性菌にも効果があることが分かっています。
大腸菌やインフルエンザ菌にも有効な上に主に、扁桃腺や気管支炎など比較的軽い感染症に用いることが多いです。

ジャーシリン500mgの効果効能

こちらの商品はジェネリック医薬品ですが効果効能および主成分は、先発医薬品のビクシリンと同一です。
アンピシリン水和物を主成分とし、疾患の原因となる細菌の成長を阻害し、殺菌作用を発揮するペニシリン系の抗生物質です。
通常は、梅毒、性病、肺炎、気管支炎など、幅広い領域の感染症の治療に役立てられています。
用量や服用回数、服用期間は症状、患者の年齢、既往歴、他の薬剤の併用の有無などを考慮し、適宜増減されます。
必ず医師の指示を厳守し、正しく服用してください。

ジャーシリン500mgの使用方法

使用方法は成人の場合、1回1〜2カプセルを1日に4〜6回服用します。
疾患や年齢により用量が変わりますので医師の指示に従ってください。
飲み忘れた場合は出来るだけ早く飲んでください。
次の服用時間までが4時間以下の場合は1回飛ばしてください。1度に2回分を飲んではいけません。
薬の副作用として、発熱やじん麻疹があります。
めまいや尿量減少、下痢などが起こった場合は副作用の初期症状の可能性がありますので、薬の使用を中止しすぐに医師の診療を受けてください。

ジャーシリン500mgの副作用

ジャーシリン500mgはペニシリン系の抗生物質で殺菌的な抗菌作用があります。
この効果から皮膚や呼吸器、婦人科など広い範囲の感染症治療に使われています。
細菌の細胞質膜の透過性に優れています。
副作用としては、下痢が起こることが多いとされています。
また、個人差はありますが皮膚に発疹が出る方もいますのでアレルギーなどをお持ちの方は医師に相談してから利用の可否を訪ねてください。
重篤な副作用の発生頻度は低いですが、体質によって腎不全、大腸炎、血液障害などが起こる可能性があります。
腎臓に障害がある人、高齢者にも副作用が出やすいので服用量や服用間隔などに配慮する必要があります。

ジャーシリン500mgの注意事項

細菌の細胞壁の合成を抑えることで、殺菌的に作用します。
安全性の高い薬ですが、注意事項としてはまれにアレルギー症状を起こすことがあります。
また、ぜんそくや蕁麻疹などアレルギー性の病気のある人は慎重に用いなければなりません。
アレルギー症状のある人や妊娠中の人は使用するのを控えるようにします。
他の薬と一緒に使うと別の作用が働いてしまうので、他の薬やサプリメントと一緒に使用しないようにします。
また、飲み合わせとして避妊薬の効果を減弱する恐れがあります。

患者様の口コミや体験談

シート正面サムネイル画像
ジャーシリン500mg
  •  医薬品分類:ビクシリンのジェネリック
  •  内容量:10錠
  •  平均評価:評価4.4
投稿件数:14件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価:評価55

    気管支炎にすごく効く!

    気管支炎にすごくよく効きますね!風邪をこじらせやすく、別に気管支炎で死ぬわけではないけど社会人になるとそうそう会社を頻繁に休むわけにもいかなくなり…健康って大事だなと痛感していますとりあえずジャーシリンがあれば大丈夫そうです!

  • 評価:評価44
    ジャーシリン500mg-いいかも

    いいかも

    念のためにと思って購入しました。飲んでみると、多少の喉の渇き等がありましたが、安心感がありました。Hの後は必ず飲むことにしてます。

  • 評価:評価55

    アレルギーの危険が低いらしい

    ちょっとアレルギーが心配な体質なので、アンピシリンはアレルギーの危険性が比較的低いということで愛用しています。膀胱炎によく使いますが、もちろんアレルギー症状は出たことがありません!症状もすぐ良くなるので、気に入っています。

  • 評価:評価55

    扁桃炎にジャーシリン

    抗菌薬も種類が色々ありますが、私はよくなってしまう扁桃炎にこのジャーシリンを使う組み合わせが一番治りが早いような気がします。副作用でたまにお腹を壊してしまうけど、少しの間だけですし大丈夫です。腫れが引くのが早いです。

  • 評価:評価55

    季節の変わり目に弱い

    季節の変わり目に必ず1回は膀胱炎になってしまいます。そのまま治るのをまってると1週間以上かかってしまうので、ジャーシリンを飲むようにしています。そうすると数日のうちに楽になって症状がなくなるので。必需品です!!

口コミ体験談を全て見る
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
特集一覧
本日の為替レート109.21円(1US$)