カンピシリン500mg

  • カンピシリン500mgのシート正面
  • カンピシリン500mgのシート裏面
  • カンピシリン500mgのカプセル
カンピシリン500mgのシート正面サムネイル画像 カンピシリン500mgのシート裏面サムネイル画像 カンピシリン500mgのカプセルサムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

カンピシリン500mgの概要説明

医薬品分類
ビクシリンのジェネリック
成分
アンピシリン 
製薬会社
ザイダスカディラ 
内容量
10錠
評価点数
評価4 (4.4点) 口コミ件数12
販売価格 ¥1,680
在庫がありません

カンピシリン500mgは、ただいま在庫切れとなっております。

入荷をお待ちいただくか、類似している医薬品をご覧ください

 
商品概要
カンピシリン500mgとは、アンピシリンを有効成分とする薬で、細菌を殺す作用があります。
細菌の細胞壁を壊して細菌を死滅させる効果効能を持つ、ペニシリン系抗生物質の一つです。
その作用からわかるように細菌感染による病気の治療に用いられます。
グラム陽性菌・グラム陰性菌の両方の細菌によって引き起こされた治療に効果があります。

カンピシリン500mgの効果効能

カンピシリン500mgはペニシリン系の抗生物質で、アンピシリンを主成分としています。
効果効能を示す感染症としては具体的に、肺炎・気管支炎などの呼吸器の感染症、梅毒や性病などの性感染症、腎盂腎炎や膀胱炎などの泌尿器の感染症、眼瞼膿瘍や麦粒腫、外耳炎・中耳炎・副鼻腔炎などの目・鼻・耳の感染症、歯槽骨炎や智歯周囲炎、抜歯後感染などの歯の感染症、細菌性心膜炎、腹膜炎、敗血症、炭疽病、関節炎、リンパ節炎といった感染症の治療に使用されます。
また、やけどや手術の二次感染の治療にも使われます。
代表的なアンピシリン製剤は、古くから存在する天然型ペニシリン製剤と比較して、グラム陽性菌に対する効力は弱くなっています。

カンピシリン500mgの使用方法

細菌の細胞壁の合成を阻害して、細菌を死滅させる働きがあります。
グラム陽性菌だけでなく、大腸菌やインフルエンザ菌などグラム陰性菌にも効果があり、使用方法として呼吸器では肺炎、気管支炎などに用いられ、耳鼻科では中耳炎や副鼻腔炎に、また、梅毒など性病の治療にも使用され、幅広い部位での感染症治療薬として使われています。
主な副作用として下痢、発熱、蕁麻疹などがあり、このような症状が現れた時には、担当の医師や薬剤師への相談が必要です。
使用方法としては、十分なお水と共に服用します。通常3日ほど服用を続ける事で症状が回復するとされておりますが、症状が鎮静化しない場合は服用を中断し、医師に相談しましょう。

カンピシリン500mgの副作用

副作用としてよくみられるのが下痢です。
これは、腸内細菌のバランスが崩れることによるもので、特に小さい子供では軟便になりやすい傾向があります。
便が少し緩くなる程度なら心配はありませんが、酷い下痢や血便がみられる場合は、医師の診断を受けて下さい。
その他の副作用としては、小さなブツブツした発疹が出ることがあります。
時に発熱することもあり、この場合は一旦薬を飲むことをやめ、医師の診断を受けて下さい。
極めてまれな副作用ですが、腎不全、血液障害、大腸炎などの重い副作用も報告されています。
高齢者や長期間にわたってカンピシリン500mgを服用している場合には注意が必要です。

カンピシリン500mgの注意事項

使用上の注意事項ですが、その前にアンピシリンとはペニシリン系の合成抗菌剤です。
アンピシリンは細菌の細胞壁合成を阻害することで殺菌的に働くのです。
また、アンピシリンはペニシリン系の抗生物質の中でも抗菌スペクトルが広く、ブドウ球菌やリステリアなどのグラム陽性菌を始め、ある種のグラム陰性菌にも効果が期待できます。
ペニシリン系の抗生物質に共通して言えることですが、アレルギー体質の方がペニシリン系の抗生物質を投与されるとアナフィラキシーショックを引き起こすことがあるのです。
ですから、アンピシリン製剤のカンピシリン500mgを服用する前にはアレルギーをもっているかどうか医者に伝える必要があります。

患者様の口コミや体験談

シート正面サムネイル画像
カンピシリン500mg
  •  医薬品分類:ビクシリンのジェネリック
  •  内容量:10錠
  •  平均評価:評価4.4
投稿件数:12件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価:評価55

    副作用が出なかった

    抗生剤って今までは結構副作用が出ちゃったりしてたんだけど、カンピシリンは不思議と大丈夫でした。私の体に合ってる薬っていうことかしら?色々と種類があるぶん、試して自分に合うのを見つけるのが大切だな〜と思いました

  • 評価:評価55

    処方薬だけでは足りず

    膀胱炎で受診したところ処方してもらった抗生物質の量が少ないんじゃないかと不安でここで追加購入しました。案の定、処方薬だけでは足りなかったのでカンピシリンも使って徹底的に治しました!膀胱炎って癖になるらしいから念入りにね〜。

  • 評価:評価55

    突然、クラミジアを発症!

    突然クラミジアを発症してパニックになってしまった(+o+)以前こちらでニキビの薬を買ったことがあって、確か性病もあったはずと思って見つけられて良かったです!カンピシリンもよく効く薬で、納期も早くて良かったです(*^_^*)

  • 評価:評価55
    カンピシリン500mg-副鼻腔炎と頸部リンパ節の腫れ対策に購入しました。

    副鼻腔炎と頸部リンパ節の腫れ対策に購入しました。

    同サイトでマクロライド系、セフェム系抗生物質を購入し服用していましたが、今回はペニシリン系を試しています。年明けから、頸部リンパ節が腫れて痛みがありましたが、大分落ち着いてきました。病院に行かなくても抗生物質を入手できるのでこれからも利用させていただきます。

  • 評価:評価44

    よく効きました

    尿道炎になって、日本で処方した抗生剤が
    効かず、試しに購入しましたが
    効き目抜群ですぐ治りました。
    お腹が少し緩くなりますが
    効き目は十分です。

口コミ体験談を全て見る
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
特集一覧
本日の為替レート109.21円(1US$)