エルドパア2mg(下痢止め)

お腹の不調、辛い下痢症状に

エルドパア2mg(下痢止め)

  • エルドパア2mg(下痢止め)のシート正面
  • エルドパア2mg(下痢止め)のシート裏
  • エルドパア2mg(下痢止め)のカプセル
エルドパア2mg(下痢止め)のシート正面サムネイル画像 エルドパア2mg(下痢止め)のシート裏サムネイル画像 エルドパア2mg(下痢止め)のカプセルサムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

エルドパア2mg(下痢止め)の概要説明

医薬品分類
イモジウムのジェネリック
成分
ロペラミド塩酸塩 
製薬会社
マイクロラブス 
内容量
10カプセル
評価点数
評価4 (4.3点) 口コミ件数5
販売価格 ¥1,280
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
商品概要

エルドパアは「ロペラミド塩酸塩」を含んでおり、下痢に対し効果があります。
下痢は、腸の運動が過剰になることで、内容物が十分に固まらないまま便として排泄されてしまう症状です。
健康な状態のときは、大腸が時間をかけて内容物の余分な水分を吸収して、ちょうど良い便の硬さにします。しかし腸が過剰に動いてしまうと、十分に水分を吸収できないまま排泄されてしまい、下痢の症状が現れます。
エルドパアにより過剰な腸管の運動を抑え、水分の吸収時間を長くすることで下痢の症状を抑えられます。

エルドパア2mg(下痢止め)まとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. エルドパア2mg(下痢止め) / 単品
     ¥1,280 
    カートへ
  3. エルドパア2mg(下痢止め) / 2個セット
    ¥2,560¥2,09918%OFF
    カートへ
  4. エルドパア2mg(下痢止め) / 3個セット
    ¥3,840¥2,88025%OFF
    カートへ
  5. エルドパア2mg(下痢止め) / 5個セット
    ¥6,400¥4,16035%OFF
    カートへ
  6. エルドパア2mg(下痢止め) / 7個セット 売れ筋
    ¥8,960¥5,37640%OFF
    カートへ

効果・効能

エルドパアの有効成分であるロペラミド塩酸塩は、オピオイド受容体を刺激することで腸管の過剰な運動を抑える効果があります。
これにより、腸の運動は抑えられその間、水分を吸収して下痢を抑えます。
エルドパアの効果は服用後4~6時間程度で最大効果が現れます。効果は服用後、約11時間持続します。そのため、お薬の服用回数は1日2回が望ましいです。

副作用

頻度の多い副作用としては、発疹やお腹の張り、お腹の不快感、悪心、腹痛などがあります。
この他に嘔吐や食欲不振、蕁麻疹、そう痒感(かゆみ)、肝機能数値の異常、口の渇き、眠気、めまい、発汗、倦怠感なども起こることがあり、発症頻度は下がりますが頭痛、傾眠、鎮静、筋緊張低下、意識レベルの低下、意識消失、昏迷、協調運動以上、消化不良、鼓腸、水泡性皮膚炎、疲労、体温低下、発熱、散瞳、縮瞳など幅広い領域にわたる症状も一部報告されています。

重大な副作用として腸閉塞、アナフィラキシーショック、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群があります。

これらの症状が見られた場合は、すぐに服用を中止して医療機関を受診してください。

使用方法

1日2回まで、1回2mgを服用します。
日本での推奨量は1日1~2mgを1~2回に分割して服用します。
また、症状によって量を調節します。

このお薬は、カプセル剤なので服用量を調節することができません。
少量で服用する際は、別の規格のお薬をご使用ください。
海外では1日あたりの最大量が16mg(8カプセル)となっております。
ただし、性別・体格・人種の記載はありませんので自分に合った服用量を知る為にも、1度医師に相談すると良いでしょう。

使用時の注意点

・高齢者の方は、成人よりも生理機能が低下する為、服用量に注意しながら使用してください。
・妊娠中・授乳中の方は使用を控えてください。
・ただし、妊娠中の方は有益性が危険性を上回った時のみ使用することができますが、使用前に医療機関を受診するようにしてください。
・過去にロペラミド塩酸塩を含む製剤によってアレルギー症状を認めたことのある方は、使用しないでください。
・重篤な肝障害のある方は、エルドパアの代謝や排泄が遅れ、作用が強く現れることがあるので注意してください。
・下痢止め(止瀉薬)の使用は、あくまでも下痢に対しての対症療法になります。そのため、脱水症状が見られる場合は、水・電解質の補給をしっかり行うようにしてください。
・このお薬は、人によって効果に差があるため、作用が強く現れると「便秘」になることがあります。便秘になった場合は服用を中止してください。また、便秘を避けなければならない肛門疾患(痔など)の方は注意して使用してください。
・「眠気」「めまい」が起こることがあります。そのため、服用中は自動車などの運転、危険な作業を伴う機械の操作、高所での作業などは控えるようにしてください。

使用禁忌


・腸管出血性大腸菌(O157など)や赤痢菌などの重篤な感染性下痢の方では、症状が悪化する可能性がある為、使用できません。
・抗生物質を服用したことで偽膜生大腸炎を引き起こしたことがある方は使用できません。
・海外で、過量投与により、呼吸抑制、全身性けいれん、昏睡などの重篤な副作用の報告がある為、低出生体重児、新生児、6ヶ月未満の乳児は使用できません。
・感染性下痢の方は治療期間が延長するおそれがある為、原則使用禁止です。
・潰瘍性大腸炎の方は当薬を服用する事で、中毒性巨大結腸を起こすおそれがある為、原則使用禁止です。

併用禁忌・併用注意薬

・ケイ酸アルミニウム/タンニン酸アルブミン
これらのお薬がエルドパアを吸着することで、エルドパアの効果が減弱することがあります。
服用する間隔を最低でも2時間ほど空けるようにしてください。

・リトナビル(抗ウイルス薬)、キニジン(抗不整脈薬)、イトラコナゾール(抗真菌薬)
これらのお薬によってエルドパアが身体から抜けにくくなり、エルドパアの作用が強く現れることがあります。

・(経口)デスモプレシン(夜尿症、尿崩症治療薬)
エルドパアの消化管運動抑制作用により、デスモプレシンの作用が強く現れることがあります。

患者様の口コミや体験談

シート正面サムネイル
エルドパア2mg(下痢止め)
  •  医薬品分類:イモジウムのジェネリック
  •  内容量:10カプセル
  •  平均評価:評価4.3
投稿件数:5件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 5件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    ここぞというときに安心

    小さい頃からOPP(お腹ピーピー)で、通勤経路のほぼ全部の駅のトイレの場所を把握しているくらい。。。不便な生活でしたが、ここぞというときにエルドパアを飲むようになってからはしっかり効いてくれるので安心できるようになりました!

  • 評価:評価55

    ストレスで下痢しやすい

    私は緊張やストレスで下痢してしまいやすいので、こういう下痢止めがあるとすごく安心です。いざとなったらこれを飲めばいいっていう安心感だけで、少し下痢が良くなるくらいです。(笑)一度、飲みすぎて逆に便秘になったのでそれは要注意…

  • 評価:評価55
    エルドパア2mg(下痢止め)-最初は使いすぎて便秘にw

    最初は使いすぎて便秘にw

    下痢体質が気になって飲み始めました。最初のほう、加減がわからず飲みすぎたのか逆に便秘気味になってしまったww生まれて初めての便秘はつらかったです。。。最近になってやっと、自分のちょうどいい量がわかってきた感じです

  • 評価:評価55
    エルドパア2mg(下痢止め)-こんなの探してた

    こんなの探してた

    まさに探し求めていた薬がこのエルドパアでした。飲むと速やかに下痢がいなくなってくれます。東京のようにすぐにコンビニがあるところだといいのですが、田舎の場合はトイレ探しにも時間が掛かるので下痢止めはマストです。すぐに下痢が止まってくれるので助かります。

  • 評価:評価55
    エルドパア2mg(下痢止め)-高速運転時

    高速運転時

    高速道路を運転している時に催して来たら嫌なのでいつもこのエルドパアを服用してから乗車しています。下痢症なので今まで何度車内で漏らしてどえらい目にあってきたか…。しかし、このエルドパアを使うようになってからは大惨事は起きていません。

口コミ体験談を全て見る