小さいペニスは恥じゃない!日本人の平均サイズとペニスを大きくする方法

小さいペニスは恥じゃない!日本人の平均サイズとペニスを大きくする方法

小さいペニスは恥じゃない!日本人の平均サイズとペニスを大きくする方法のイメージ画像

「自分のペニスの大きさって、大きいの?小さいの?」
男性なら1度は考えたことがある疑問だと思います。
男性のコンプレックスにもなりうるペニスの大きさですが、小さいペニスも正しい対処によって増大させることが出来ます。
充実した人生を歩むためにも、今回紹介する知識を活かして自信を持てるペニスを手に入れましょう!

ペニスが小さくなる3つの理由

こちらではペニスが小さい原因を3つ紹介したいと思います。

遺伝

賛否両論がありますが、男性のペニスの大きさは父親から遺伝する可能性があります。
少し具体的にお話しすると、ペニスの大きさを決める要因となる「男性ホルモンの分泌量」が遺伝する可能性があります。
勿論、男性ホルモンの分泌量以外にもタンパク質や亜鉛などの栄養素を摂取しているかどうかも大きく関わってきます。

自慰の方法

誤った自慰行為を行っていると、ペニスへの刺激が減ってしまい成長を妨げる原因となる事があります。
以下の自慰行為を行ったことがある人、行い続けている人は自慰の方法を変える必要があるかもしれません。

【床オナ】

床オナとは、うつぶせになり床等にペニスを擦りつけた時の刺激で行う自慰です。
一般的な自慰よりも刺激が強い為、ペニスの変形してしまう可能性があります。
成長期などに床オナを行うと、成長するはずのペニスが圧迫によって十分に育たない可能性があります。

【皮オナ】

包茎の方に多い、皮を使った自慰です。
包茎の割合が多い日本人によく見られる自慰方法ですが、皮により亀頭への刺激が薄れてしまいます。
結果、亀頭が分厚くならずペニスが大きくならない原因となります。

肥満

下腹部に脂肪が溜まると、脂肪によりペニスに血液を送る血管が圧迫されます。
ペニスは勃起を繰り返すことで、海綿体に成長ホルモンや栄養素が送られ成長するので、肥満により血流が悪化すると小さいペニスになる可能性があります。

※一般のペニスの大きさよりも大幅に小さい、マイクロペニスと呼ばれる状態は胎児期や二次性徴期(二次成長期)における、男性ホルモンの分泌障害により発生することがあります。
後ほど、ペニスの測り方と日本人の平均を紹介しているのでそれらを参考に、自分のペニスがあまりにも小さいと感じたら、病院を受診しましょう。

そもそもあなたのペニスは小さいのか?

定規を持っている画像

自分のペニスが大きいのか、小さいのかは男性であれば一度は考える疑問ですが実際に自分のペニスの大きさを測ったことがありますか?
大きいのか、小さいのかを考える前にまずは正しいペニスの測り方を知り、自分のペニスの大きさを測ってみましょう。

正しいペニスの測り方

ペニスの長さを測る際には以下の手順に従いましょう。

  1. ペニスを限界まで勃起させる
  2. ペニスの上に添えるように定規を置き、恥骨に押し当てる
  3. 恥骨からペニスの先端までの長さを測る

ペニスの太さを測る際には以下の手順に従いましょう。

  1. ペニスを限界まで勃起させる
  2. 紙の上にペニスを置き、ペニスの右と左をなぞるように印をつけます。
  3. 右側の印と、左側の印の距離を定規で測ります。

日本人の平均は約13cm!

オナホールメーカーとして有名なTENGAが日本人を対象として行ったアンケートでは、日本人の平均ペニスサイズが13.56cmという結果が出ています。
太さは平均で3.19cmです。
ちょうどうまい棒を一回り大きくしたサイズですね。
アンケートと言っても、正確に測ったデータを申告しているわけではないので見栄を張って大きなサイズを申告している人もいるかもしれないので、日本人のペニスの大きさの平均を素直に受け止める必要はありません。

あなたのペニスは、日本人の平均サイズよりも大きかったですか?
それとも小さかったですか?
小さい事は悪い事ではありませんが、コンプレックスだと感じているのであれば小さなペニスを大きくするために行動を開始しましょう。

小さいペニスを大きくするために出来るトレーニング

意気込む男性の画像

ペニスを大きくする方法は沢山ありますが、まずはお金がかからないトレーニングを行ってみましょう。
効果が出るまでに時間がかかりますが(早くて6ヵ月ほど)、継続することで成果に繋がる可能性が高いです。
急がずに、のんびりとペニス増強を希望する人にトレーニングがオススメです。

ペニスを伸ばす牽引トレーニングを行う

バナナを引っ張っている画像

牽引トレーニングとは、名前から想像できる通りペニスを掴んで引っ張るトレーニングです。
適度に力を入れて、上下左右様々な方向へ牽引します。
実践後、スグに効果が出るトレーニングではありませんが、牽引を続けることで恥骨とペニスを結ぶ靭帯が緩み、ペニスの露出部が増える効果が期待できます。

このトレーニングは、張力がかかることで次第に伸びる靭帯の特徴から考案されたものなので、続けることで効果を得られる可能性が高いです。

「靭帯には若干の弾性があり、張力がかかると次第に伸びていく。脱臼した場合、できるだけ早期に整復する必要があるのは、一つにはこのためである。」
open_in_new引用:靭帯wiki

ジェルキングを行う

ジェルキングの画像

ジェルキングとは、ペニスの血液を亀頭に集めるトレーニングです。
ペニス全体が長くなり、太くなる効果が期待できます。

【ステップ1】 ジェルやローション、何でも良いので滑りを良くするものを用意します。
滑りを良くするものが無いと、トレーニングを続ける中でペニスを痛めてしまうことがあります。

【ステップ2】 浴槽に浸かるか、体に温かいシャワーを浴びるなどして体の血行を促進させましょう。
血行を促進することで、ペニスに血液が集まりやすくより効果的なジェルキングが実現します。

【ステップ3】 ペニスを半勃起状態にさせましょう。
あくまでも半勃起状態、ガチガチに勃起させてしまうと痛みを生じることがあります。
ペニスの怪我にも繋がるので半勃起状態で留めておきましょう。

【ステップ4】 人差し指と親指で、〇サインを作りペニスの根元を握ります。
そのまま亀頭に向けてスライドし、亀頭に血液を集めます。
1回あたり、大体2~3秒ほど行うと良いでしょう。

【ステップ5】 ステップ4と同じように、反対の手でも〇サインを作り同じ動作を繰り返します。
4,5分繰り返すことが理想で、それ以上行うとペニスを痛める可能性があります。

ペニス増大手術を行う

手術風景の画像

「トレーニングをしても、6カ月以上待たないといけないのか!そんな時間はない!」
ペニスを手っ取り早く大きくしたい人は、ペニス増大手術を行うと良いかもしれません。
デリケートゾーンなので、多少の覚悟とお金が必要になりますが短期間で大きなペニスを手に入れることが出来るので、確実な成果を求めている人にオススメです。

長茎術

長茎術は、ペニスのたるんでいる部分を引っ張り出してペニスの長さを伸ばす方法になります。
メスを入れる方法や、メスを入れずに傷跡が残らない方法など様々な種類があります。
費用、治癒期間に差が出るので自分と相性が良いと判断したものを実践すると良いでしょう。

【メスを入れない方法】 ペニスを引っ張った後に、恥骨とペニスを結んでいる人体に糸をひっかけ海綿体を引っ張り出す方法になります。
針と糸が皮膚を通った場所に、ほんの小さな傷が出来ますが数時間で塞がります。
手術時間も短く、当日に性行為が可能なほどお手軽な手術です。
手術を行う医師には高い技術が求められるため、病院選びが大切になります。

【メスを入れる方法】 メスを入れ、余分な靭帯を切除することで海綿体を引き出す方法です。
メスを入れない方法に比べ、手術費も高く切開した部位の治癒に時間がかかりますが一般的な医師の技術で十分に行うことが出来る手術です。

下腹部脂肪吸引式長茎術

健常者と肥満体の比較画像

太っている人は、下腹部に脂肪がたまることによってペニスの大きさが小さく見えます。
下腹部脂肪吸引式長茎術では、下腹部の皮下脂肪を吸引することでペニスを本来の長さに戻すことが出来ます。
吸引した脂肪をペニスに注射し、太さを増す方法を同時に行うクリニックもあります。

増大注射系

増大注射は、ペニスの長さを伸ばすのではなく亀頭やカリを注射によって増大させる方法になります。
注射する成分によって得られる効果や値段が変わります。

【ヒアルロン酸・コラーゲン】 ヒアルロン酸や、コラーゲンを注射する増大注射です。
これらの成分は、体に吸収されてしまうので大きさを継続するためには、定期的な注射が必要になります。

他の増大注射に比べ手術費が安い特徴があり、安い所だと5万円で手術を受けることが出来ます。

【アクアミド】 身体に吸収されず、その場に残り続けるアクアミドを使った増大注射です。
半永久的に効果を得ることが出来ますが、ヒアルロン酸やコラーゲンを使った増大注射に比べ、費用が高くなります。

1本当たりの相場は8~10万円ほど。

【脂肪注射】 自分の身体から皮下脂肪を吸引し、それらをペニス全体に注射する方法です。
自分の脂肪を使っている為、拒絶反応は殆どありません。
定着度は30%~50%なので、半永久的な効果を期待出来ます。

脂肪注射の相場は40~60万円。
脂肪吸引も兼ねている為、手術費用が高額になります。

小さいペニスは改善出来る。トレーニングや手術が嫌な人はサプリを使おう

あなたのペニスは日本人の平均よりも大きかったですか?それとも小さかったですか?
ペニスが小さいからと言って必要以上に悩む必要はありませんが、大きくしたい人は行動に移すことで自分の自信に繋がります。

「トレーニングは成果が出るまでに時間がかかるから面倒」
「手術は怖いし、手術費用をとても払うことが出来ない」
今回紹介したペニスの増大法が気に入らなかった人は、サプリメントを使用すると良いですよ!

手術のような高い費用は必要ありませんし、恐怖心もありません。
トレーニングのように長時間待つ必要がありません。
(サプリメントを使うことで、トレーニングの成果に繋がるかも?)
サプリメントは医薬品ではないので、副作用のリスクを感じることなく安全に男性の自信を取り戻すことが出来るのです。

今は自信が持てないペニスでも、ペニス増大の為に行動を起こすことであなたの希望する未来に1歩近づきます。
自信が持てるペニスを得るための第一歩として、まずはサプリメントを使ってみませんか?

天然成分を複数配合した安全なサプリメント!
購入ページ
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
特集一覧
本日の為替レート113.38円(1US$)