脂質異常症に

クレストール5mg

  • クレストール5mgの箱正面
  • クレストール5mgの箱とシート
  • クレストール5mgのシート正面
  • クレストール5mgのシート裏
  • クレストール5mgの錠剤
クレストール5mgの箱正面サムネイル画像 クレストール5mgの箱とシートサムネイル画像 クレストール5mgのシート正面サムネイル画像 クレストール5mgのシート裏サムネイル画像 クレストール5mgの錠剤サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

クレストール5mgの概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
ロスバスタチンカルシウム 
製薬会社
アストラゼネカ
内容量
28錠
評価点数
評価5 (4.6点) 口コミ件数16
販売価格 ¥3,280
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
商品概要

クレストールはコレステロール値を低下させることが出来る医薬品です。
高コレステロール血症の治療薬として使われていますが、高脂血症にも効果があると言われています。
アストラゼネカ株式会社が販売しています。

コレステロールは肝臓で生合成されていますが、クレストールを服用すると有効成分の「ロスバスタチンカルシウム」が肝臓に対し生合成を抑えるように働きかけます。
コレステロールの生合成が抑制されると、血液中のコレステロール値も低下するので動脈硬化を予防することに繋がります。
動脈硬化の先にある、狭心症や心筋梗塞などの発症率の低下にも繋がります。

クレストール5mgまとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. クレストール5mg / 単品
     ¥3,280 
    カートへ
  3. クレストール5mg / 2個セット
    ¥6,560¥5,37918%OFF
    カートへ
  4. クレストール5mg / 3個セット 売れ筋
    ¥9,840¥7,38025%OFF
    カートへ
  5. クレストール5mg / 5個セット
    ¥16,400¥10,66035%OFF
    カートへ
  6. クレストール5mg / 7個セット
    ¥22,960¥13,77640%OFF
    カートへ

症状と原因

高コレステロール血症は、喫煙や飲酒、ストレス、食生活が原因となり悪玉コレステロール(LDL)が140mg/dL以上の状態を表します。
悪玉コレステロールにはコレステロールを運搬する働きがあり、量が多いと血管の壁に傷がつきます。
傷ついた血管壁に悪玉コレステロールが侵入、酸化悪玉コレステロールに変化し体内のマクロファージが酸化悪玉コレステロールを取り込むことで、泡沫細胞というものを形成します。
泡沫細胞は脂質プラークと呼ばれる破れやすいコブを作ります。
このコブが破れると、血栓が形成され血管が狭くなるか塞がるといった症状が発生します。
血管が詰まれば狭心症、心筋梗塞や脳梗塞へ繋がります。

効果・効能

クレストールを服用すると、コレステロールを生合成する肝臓の働きを抑制することが出来ます。
コレステロールの生合成が抑制されれば、血液中の悪玉コレステロール値も低下し動脈硬化の進行を抑制し狭心症や心筋梗塞の可能性を下げることに繋がります。

副作用

クレストールを服用すると、骨格筋が溶けてしまう横紋筋融解症と呼ばれる副作用が稀に表れることがあります。
横紋筋融解症により溶けた骨格筋成分が血液に流れ込むと、腎臓に大きな負担をかけ最悪の場合、腎不全になり死に至る可能性があります。
腎臓が弱い方や、高齢の方が使用する場合には医師との相談の上注意する必要があります。

高コレステロール血症と併発することが多い、高脂血症のフィブラート系の治療薬と併用すると、横紋筋融解症が発現する可能性が高くなると言われています。

使用方法

クレストールの服用後、稀に以下の重い副作用が表れる可能性があります。
もし副作用が表れた場合には、投与を辞め医師に相談して下さい。

・横紋筋融解症
末端の痺れ、痙攣、筋力の低下、筋肉痛、歩行の困難、赤褐色の尿
・ミオパチー
末端のしびれ、こわばり、歩行の困難、筋肉のぴくつき
・肝臓障害
倦怠感、食欲不振、発熱、痒み、おうだん、褐色の尿
・重い過敏症
蕁麻疹、全身発赤、粘膜の腫れ、咳き込み、呼吸困難
・間質性肺炎
から咳、呼吸困難、息切れ、発熱

使用時の注意点

クレストールは1日1回2,5mgを服用しましょう。
(夕食後の服用がオススメされています。)
コレステロール値の低下を急ぐ必要がある場合には、1日1回5mgを服用しましょう。
服用後4週間または増量後4週間たっても、コレステロール値の十分な低下がみられない場合には1日1回10㎎まで増量することが出来ます。
クレストールを10mg服用しても十分なコレステロール値の低下が見られない重症患者や、家族性高コレステロール血症には1日20mgまでの増量が認められています。

併用禁忌・併用注意薬

クレストールは肝臓に分布して作用するので、慢性肝炎や肝癌、黄疸などの肝障害の症状を悪化させる可能性があります。
肝機能が低下していると考えられる方は使用しないでください。

胎児に悪影響を与える可能性があるため、妊婦または妊娠の可能性がある婦人はクレストールを使用しないでください。

クレストールと併用すると、副作用が強く表れる可能性のあるお薬があります。
病院で薬を処方される際には、クレストールの服用を伝えてください。

併用禁忌

クレストールとシクロスポリンを併用は禁止されています。
クレストールのAUCが7倍に上昇し、重篤な副作用が表れる可能性があります。

併用原則禁忌

急激な腎機能悪化を伴う、横紋筋融解症が表れやすいと言われている為、フィブラート系の薬剤とクレストールの併用は原則禁止されています。

併用注意

・ニコチン酸、アゾール系抗真菌薬、マクロライド系抗生物質
併用すると急激な腎機能悪化を伴う、横紋筋融解症が表れやすいと言われています。
筋肉痛のような痛み、倦怠感、血中と尿中ミオグロピンの上昇が特徴です。
・クマリン系抗凝血剤
クレストールと併用することにより、クマリン系抗凝血剤の抗凝血作用が増強することがあります。
・制酸剤
クレストールの血中濃度が約50%に低下したとの報告アリ。
・ロピナビル、リトナビル
クレストールのAUCが約2倍、血中最高濃度が約5倍に上昇したとの報告アリ。
・シメプレビル
クレストールの血中濃度が上昇したとの報告アリ。
・ダクラタスビル、アスナプレビル
クレストールの血中濃度が上昇したとの報告アリ。
・レゴラフェニブ
クレストールのAUCが約3.8倍、血中最高濃度が約4.6倍に上昇したとの報告アリ。
・エルトロンボパグ
クレストールのAUCが約1.6倍に上昇したとの報告アリ。

臨床試験結果

二重盲検法により実施された試験において、クレストール2.5~20mgを1 日1回6週間投与した際の悪玉コレステロール、総コレステロール値の変化は以下の通りです。
(家族性高コレステロール血症患者対象試験では1日1回10mgより投与開始)

高コレステロール血症患者対象試験

・2.5mg
悪玉コレステロール-44.99%
総コレステロール-31.59%
・5mg
悪玉コレステロール-52.49%
総コレステロール-36.40%
・10mg
悪玉コレステロール-49.60%
総コレステロール-34.60%
・20mg
悪玉コレステロール-58.32%
総コレステロール-39.58%

家族性高コレステロール血症患者対象試験

・10mg
悪玉コレステロール-49.17%
総コレステロール-39.35%
・20mg
悪玉コレステロール-53.91%
総コレステロール-43.30%

同じ症状に効果のある「他の医薬品」との違い

高コレステロール血症の治療薬にはクレストールの他に、コレステロール異化促進薬というものがあります。
コレステロールを胆汁酸に変換することで、血中のコレステロール値を低下させる効果がありますが、悪玉コレステロールと共に善玉コレステロールまで減らしてしまいます。
クレストールは悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やします。
高コレステロール血症の治療薬としては、コレステロール異化促進薬よりもクレストールの方が良いかもしれません。

患者様の口コミや体験談

箱正面サムネイル画像
クレストール5mg
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:28錠
  •  平均評価:評価4.6
投稿件数:16件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価:評価55

    漢方と併用

    脂肪肝を治すために、漢方薬とクレストールを併用しています。アルコールを続けているので急スピードで改善しているとはいえませんが、何となく体のだるさは改善されているような気がします。脂肪肝が治るまでしばらく続けようと思ってます。

  • 評価:評価55

    好きなものを食べたい

    好きなものを食べたい、食べ続けたいと思っている中年男子です。そんな俺が選んだ薬はこれクレストール。友人が病院から処方されて調子いいと言っているので自分もと思って服用している。自分のように食べることが大好きという人には必需品になるだろう。

  • 評価:評価55

    内臓脂肪

    医師から内臓脂肪をなくせば完璧な健康体を言われ続けている45歳男です。この内臓脂肪を改善しようとクレストールを当サイトから購入して2週間前より飲み始めてます。これ飲んでると何となく体の調子がいいですね。軽いというか気分がいいというか。

  • 評価:評価55

    着れる服がない

    クレストールと断食ダイエットで15キロ一気に落としたところ、着れる服がなくなっちゃいました(笑)。いや笑いごとではなく全部買い換えなきゃならないので出費が半端じゃないです。痩せたのはいいですが、懐がめっちゃ寂しいことになっちゃいました。

  • 評価:評価55

    通販最高

    まさか通販でクレストールが買えるとは思っていませんでした。もちろん保険適応に薬局から購入した方が安いのですが、会社を休んで病院に行く胃のが面倒なので、その手間を考えれば安いものです。このサイトを知ってから毎月の通院だったのが3カ月に一回になってます。

口コミ体験談を全て見る
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
特集一覧
本日の為替レート113.35円(1US$)