セルノスジェル1%

セルノスジェル1%

  • セルノスジェル1%の箱正面
  • セルノスジェル1%の箱とパック
  • セルノスジェル1%のパック正面
  • セルノスジェル1%のパック裏面
セルノスジェル1%の箱正面サムネイル画像 セルノスジェル1%の箱とパックサムネイル画像 セルノスジェル1%のパック正面サムネイル画像 セルノスジェル1%のパック裏面サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

セルノスジェル1%の概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
ウンデカン酸テストステロン 
製薬会社
サンファーマ 
内容量
14袋
評価点数
評価4 (3.5点) 口コミ件数1
販売価格 ¥5,980
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
商品概要
セルノスジェル1%は、男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が減り、さまざまな症状でお悩みの方に対するホルモン補充療法剤です。有効成分はウンデカン酸テストステロンとなっており、塗布することで皮膚から体内へと男性ホルモンを補充することができます。筋肉の成長を促す効果があり筋肉増強剤としても使用されています。
テストステロンが減少すると、性欲減退、睡眠障害、集中力低下、骨密度低下、善玉コレステロールの減少、頭痛、めまい、頻尿、ほてりなどの症状が発生するようになります。
残念ながら、このテストステロンは、年齢を重ねるごとに、分泌量が減っていきます。セルノスジェル1%は補うといっても、口から服用するわけではなく、注射するわけでもありません。上腕部や肩、腹部に1日1回、同じ時間に1袋(5gm)を塗布するだけです。それだけに、肝臓などに対する負担は少なく、安全性の高い薬となっています。
塗布するタイミングは朝がお勧めとなっており、塗布後5〜6時間は入浴やシャワー、水泳を避けるようにします。
注射タイプの副腎皮質ホルモンに比べると、塗布するだけですから、効果は穏やかですが、テストステロン現象による症状を改善する働きが期待できます。
セルノスジェル1%まとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. セルノスジェル1% / 単品
     ¥5,980 
    カートへ
  3. セルノスジェル1% / 2個セット 売れ筋
    ¥11,960¥9,80718%OFF
    カートへ
  4. セルノスジェル1% / 3個セット
    ¥17,940¥13,45525%OFF
    カートへ
  5. セルノスジェル1% / 5個セット
    ¥29,900¥19,43535%OFF
    カートへ
  6. セルノスジェル1% / 7個セット
    ¥41,860¥25,11640%OFF
    カートへ

セルノスジェル1%の効果効能

セルノスジェル1%はウンデカン酸テストステロンを有効成分とし、ホルモン補充療法に使われる塗り薬です。
加齢等が理由で男性ホルモンの一種であるテストステロンが段々と減っていくことが分かっていますが、このテストステロンの減少が進んでしまうとEDや性欲の減退、骨密度の低下、気分が沈む等の心身の不調を招いてしまいます。
そこでこのセルノスジェル1%を皮膚に塗布することによってテストステロンを補充し、正常値まで持って行くことで前述した体にとっては深刻ではないけれども生活の質を著しく損なってしまう症状を改善する効果が期待できます。
また、筋肉の成長を促進する効果があることから筋肉増強剤としても効果的です。
セルノスジェル1%は塗り薬であるため、飲み薬よりも肝臓にかかる負担を少なくすることができると考えられており、毎日の使用で安定したテストステロンの補充を行うことができます。
効果自体は経口や注射とくらべると緩やかになっており、ホルモン補充療法に不安のある方も少量からを行うことが可能です。基本的には1日1包(5gm)となってますが、半分の分量から補充をスタートすることもできます。

セルノスジェル1%の使用方法

セルノスジェル1%は男性ホルモンである、テストステロンを補充するためのお薬です。
有効成分はウンデカン酸テストステロンとなっています。
使い方は、毎日同じ時間に肩、上腕、お腹のいずれかに1包を塗布します。塗布するタイミングは朝が良いとされています。塗布する場所については肩、上腕、お腹以外には塗らないようにしましょう。特に、男性器に直接塗布することは絶対に避けましょう。
塗布したジェルが乾いたら服を着て、手についたジェルは石鹸などでしっかりと洗い流すようにします。
塗布後5〜6時間は入浴や水泳などを避けるようにするほか、女性や子供が塗布部分に触れないように気を付けましょう。
使用量は、1日最大10gm(2包)までとなっていますが、基本的には5gm(1包)の使用とし、10gm(2包)塗布するのは医師の指示があった場合のみとします。過剰に使用するとホルモンバランスが崩れ、副作用が出やすくなるので気を付けましょう。

セルノスジェル1%の副作用

セルノスジェル1%には、男性ホルモンの作用があります。セルノスジェル1%の有効成分はウンデカン酸テストステロンとなっており男性ホルモンとして作用することから使用する際には副作用に気を付ける必要があります。
セルノスジェル1%の副作用としては、前立腺障害、赤血球増加症、睾丸萎縮、精液・精子の減少、食欲不振、胃のむかつき、ニキビ、脱毛、吐き気、頭痛、頻尿などがあります。
副作用自体は個人差がありますが、セルノスジェル1%を使用して異常が出た場合には、すみやかに使用を中止して副作用の症状によっては医師に相談しましょう。
なお、セルノスジェル1%は基本的には成人男性向けのお薬となっており、女性の使用は禁止されています。女性が使用して副作用で声変わりが起きた場合には元に戻りづらいとされていますので、絶対に使用は避けましょう。

セルノスジェル1%の注意事項

セルノスジェル1%は、男性ホルモンのテストステロンを補充する目的で使用される薬です。塗るタイプの薬で、飲むタイプよりも臓器に負担がかかりづらいというメリットがあります。ただし、使い方にはいくつか注意点があります。
1日の使用量は、10gmが限度となっています。セルノスジェル1%は1袋の内容量が5gmですので、2包までとなっていますが、それは医師の指示があった場合のみとし、基本は1包までとするのをおすすめします。過剰な摂取は、ホルモンバランスの乱れを招き、副作用を起こす可能性が高まります。
ホルモンの補充療法を長期間続けると、自力で生産する機能が低下してしまう恐れがあります。長期間にわたって薬を使用する場合は、医師との相談が必要です。
セルノスジェル1%は塗り薬のため、水で流れてしまうと十分な効果が出ない可能性があります。塗る場所の水分はあらかじめ取っておき、塗った後も5〜6時間程度はシャワーや入浴、水泳などは控えましょう。
また、セルノスジェル1%塗布した状態で着用した衣類は他の衣類と一緒に洗濯するのを避けましょう。

患者様の口コミや体験談

箱正面サムネイル画像
セルノスジェル1%
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:14袋
  •  平均評価:評価3.5
投稿件数:1件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 1件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    うつ病が改善

    薬局で相談すると男性ホルモン減少による男性更年期だといわれました。改善効果のある漢方薬にて少しずつよくなっているものの、ちょっと物足りないのでこちらの商品を併用することに。現在1か月ほど使ってますが、改善スピードが明らかに早くなっていると実感しています。

口コミ体験談を全て見る