ハイプレス50mg

  • ハイプレス50mgのシート正面
  • ハイプレス50mgのシート裏面
  • ハイプレス50mgの錠剤
ハイプレス50mgのシート正面サムネイル画像 ハイプレス50mgのシート裏面サムネイル画像 ハイプレス50mgの錠剤サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

ハイプレス50mgの概要説明

医薬品分類
テノーミンのジェネリック
成分
アテノロール 
製薬会社
シプラ 
内容量
14錠
評価点数
評価5 (4.6点) 口コミ件数12
販売価格 ¥1,580
在庫がありません

ハイプレス50mgは、ただいま在庫切れとなっております。

入荷をお待ちいただくか、類似している医薬品をご覧ください

 
ハイプレス50mgの先発医薬品一覧
テノーミン25mg 売切れ ¥1,580~
テノーミン50mg 売切れ ¥1,780~
テノーミン100mg 売切れ ¥1,980~
×
商品概要
ハイプレス50mgとは、主成分にアテノロールが含まれる薬品です。
作用として、心臓を休ませる作用があり、そのメカニズムは心臓にある交感神経のβ受容体を遮断するという仕組みになります。
これにより心拍数が抑えられて結果的に血圧を下げることが可能となり、高血圧症や狭心症、または頻脈・不整脈などの治療に用いられています。
この商品はテノーミンという先発医薬品のジェネリックとなりますので、効果は同じで価格は安くなっています。
そのため、薬の代金を安く抑えたい方にとってはこちらの商品がおすすめです。

ハイプレス50mgの効果効能

効果効能として、心臓を休ませる作用があり、拍動を抑えて血圧を下げます。
高血圧症や狭心症、不整脈、偏頭痛の治療に使用します。
また、糖尿病の人は血糖降下薬の副作用が出やすくなるため注意が必要です。
高齢の人も、心不全などの症状が出やすくなるため、慎重に少量から用います。
血圧が下がり、めまいを起こす恐れがあるため、車の運転や、高所での危険な作業は十分に注意が必要です。

ハイプレス50mgの使用方法

アテノロールという成分は高血圧や不整脈、偏頭痛に使用される薬として知られており、日本でもかなり多く活用されています。
これらは基本的に一日一回の使用で効果を得ることができますが、始めは濃度の薄いハイプレス50mgやそれよりも濃度の薄いものを使用します。
ある程度利用してから効果があるかどうかを判断して濃度を上げたり、逆に濃度の薄いものや他のテノーミン以外の同じ効果があるアテノロール製剤を使用する場合もあります。
アテノロールを配合した商品はテノーミンと使用方法は同じなので同様に摂取して行くことで効果を得ることができます。
こうした薬は使用方法をよく守って利用していけばしっかりと薬の効果を実感でき症状を抑えることができます。

ハイプレス50mgの副作用

これにより心臓の拍動が抑えられ、血圧が下がります。
高血圧症のほか、狭心症や不整脈(頻脈)の治療にも用います。
副作用として、飲み始めに、体がだるくなったり、めまいを感じることがあります。
軽ければたいてい心配いりませんが、ひどいときは早めに受診します。注意する症状として、徐脈があります。
脈が1分間に50以下になったり、息苦しさや胸苦しさが強いときは、医師に連絡します。
特に高齢の人は、心不全を含め注意が必要です。
まれですが、喘息発作を誘発する可能性があります。

ハイプレス50mgの注意事項

ハイプレス50mgはβ遮断薬と呼ばれる分類の薬で、主成分はアテノロールと呼ばれます。
ハイプレス50mgは血圧を下げる降圧薬、頻脈を改善する不整脈薬として広く使われています。
また、この薬は除脈(脈を弱める)と呼ばれる作用があり、この除脈作用が期待される多くの抗不整脈作用、心不全改善作用などと連動し、活躍しています。
ハイプレス50mgの主な注意事項としては、人によって病状を悪化させる恐れがあるため、心不全や喘息、レイノー症状がある人は基本的に禁忌です。
除脈に関しては特に注意が必要であり、1分間に50回以下、息苦しい、胸が苦しいなどありましたら、ただちに医療機関に相談しましょう。
また、高齢者や腎機能が落ちている人には慎重にならなければなりません。

患者様の口コミや体験談

シート正面サムネイル画像
ハイプレス50mg
  •  医薬品分類:テノーミンのジェネリック
  •  内容量:14錠
  •  平均評価:評価4.6
投稿件数:12件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 12件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    狭心症発作がつらくなってきたので

    狭心症発作がだんだん無視できないレベルになってきたのでハイプレスを飲むようになりました。飲んだらかなり楽になりますね。それでもつらくなったら…病院に行くかなぁ。仕事が忙しくて、なかなか通院は難しいんですけどね。。。

  • 評価:評価55

    体質に合ってた

    高血圧に最初ノルバスクを使ってみたんだけどきつすぎて副作用も出て散々だったので、今度はハイプレスを試してみました。これでもだめなら病院へ行こうと思ってたけど、ハイプレスは体質に合ってたみたいで血圧は正常、副作用もありません!

  • 評価:評価55

    痛み止め以外の方法もある

    大事な日に限って襲ってくる偏頭痛もハイプレスで撃退できました。デートの日にテンション低いとかもう最悪だったけどね(笑)偏頭痛はつい我慢して放置してしまいがちだけど、痛み止め以外の方法もあるということがわかってよかったです。

  • 評価:評価55

    調子が良いです

    不整脈とだましだまし付き合いながら生活しています。薬は飲んだり飲まなかったりなんですが、こんな風に便利に手に入るようになってからは途切れずに飲むことができています。やっぱり薬を飲んでいると発作もなくて調子が良いですね!!

  • 評価:評価55

    多いパターン?笑

    ここで薬買ってる人に多いパターンだと思うけど、私も健康診断で血圧を指摘されて、病院にかかる前に自分でなんとかしてみようと買ってみたクチです(笑)とりあえずは正常値に戻りました。これからは塩分を減らさないといけませんね。。。

口コミ体験談を全て見る