ザイロリック100mg

  • ザイロリック100mgの箱正面
  • ザイロリック100mgの箱とシート
  • ザイロリック100mgのシート正面
  • ザイロリック100mgのシート裏面
  • ザイロリック100mgの錠剤
ザイロリック100mgの箱正面サムネイル画像 ザイロリック100mgの箱とシートサムネイル画像 ザイロリック100mgのシート正面サムネイル画像 ザイロリック100mgのシート裏面サムネイル画像 ザイロリック100mgの錠剤サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

ザイロリック100mgの概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
アロプリノール 
製薬会社
グラクソスミスクライン 
内容量
100錠
評価点数
評価4 (3.8点) 口コミ件数2
販売価格 ¥3,480
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
商品概要
ザイロリック100mgは、痛風や高尿酸血症などの治療に用いられる尿酸降下薬(尿酸生成抑制薬)でキサンチンオキシダーゼ阻害薬に分類されるお薬です。
有効成分であるアロプリノールが尿酸の生合成を抑えて体内の尿酸を減らす働きがあり、尿路結石や痛風関節炎、痛風結節、高尿酸血症などの改善に効果を発揮する古くから標準薬として用いられているお薬です。
ザイロリック100mgは服用すると、主に腎臓から排出されますので、腎機能の弱い人は排出までの時間がかかるので、服用量を調整するなどの注意が必要になります。
他にも、肝機能の悪い方は定期的な肝機能の検査をし、年齢や症状などによって適宜増減が必要となります。
アルコールを摂取することは薬の効果を弱めてしまうので、服用中は避けるようにしてください。
また、ザイロリック100mgには飲み合わせの悪い薬などが定められていますので必要に応じて医師や薬剤師に相談してください。
ザイロリック100mgまとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. ザイロリック100mg / 単品
     ¥3,480 
    カートへ
  3. ザイロリック100mg / 2個セット
    ¥6,960¥6,26410%OFF
    カートへ
  4. ザイロリック100mg / 3個セット 売れ筋
    ¥10,440¥8,97814%OFF
    カートへ
  5. ザイロリック100mg / 5個セット
    ¥17,400¥14,26818%OFF
    カートへ
  6. ザイロリック100mg / 7個セット
    ¥24,360¥19,00122%OFF
    カートへ

ザイロリック100mgの効果効能

ザイロリック100mgは、プリン誘導体の一つであるヒポキサンチンの位相幾何学的構造異性体であるアロプリノールを主成分とする痛風及び高尿酸血症の治療薬です。尿酸は、プリン体からヒポキサンチン及びキサンチンを経て生成され、副産物として過酸化水素を生成します。
ザイロリック100mgは、プリン類を異化させる酸化触媒酵素キサンチンオキシダーゼを不活性化する事で、ヒポキサンチン及びキサンチンの酸化作用や過酸化水素の生成を抑制し、体内での尿酸の生成を阻害する効果があります。
又、ザイロリック100mgの主成分アロプリノールは、ヒポキサンチンの酸化物キサンチンと分子構造が類似している為、キサンチンオキシダーゼはアロプリノール取り込みオキシプリノールと呼ばれる物質に酸化します。生成されたオキシプリノールは、キサンチンオキシダーゼの働きが阻害する効果を有しており、ザイロリック100mgは更に尿酸の生成抑制効果が期待できます。

ザイロリック100mgの使用方法

ザイロリック100mgの使用方法は、治療を受ける症状の度合や年齢により適宜薬量を増減する必要がありますが、服用開始1週間は血中尿酸値を測定しながらアロプリノールとして1日100mgの投与が望ましいとされています。しかし、成人に対しては基本的に1日の摂取量を200〜300mgとして、2回〜3回に分けて食後に出来るだけ多くの水で経口服用します。ザイロリック100mgは、服用を開始すると関節に溜まった尿酸の結晶が関節から溶け出し排泄される為に痛風の症状が一時的に悪化しますが、この現象は痛風の症状が快方に向かっている証拠なので、心配する必要は無いとされています。また、飲み忘れても複数回分を1度で服用せず、単回分を適時服用します。

ザイロリック100mgの副作用

血液中の尿酸の量を低下させることが期待できるザイロリック100mg。痛風や高尿酸血症に用いられるのですが、肝機能障害や肝疾患のある方は、増悪させてしまう可能性がありますので服用は危険です。一般に肝機能が低下している高齢者の方や妊婦、妊娠している方も服用には注意が必要です。
主な副作用として発疹、かゆみ、関節痛、貧血、リンパ節症、肝機能異常、食欲不振、下痢、脱毛、全身倦怠感などが報告されています。またこれらの副作用から皮膚粘膜眼症候群、ライエル症候群などの重篤な発疹。アナフィラキシー様症状、激症肝炎などの重篤な肝機能障害。また腎障害、真質性肺炎、横紋筋融解症などの初期症状が見られると危険ですので、服用を止め医師に相談するようにしてください。

ザイロリック100mgの注意事項

ザイロリック100mgは、痛風や尿酸結石などの原因となる酵素の働きを抑制し、尿酸の過剰生成をコントロールして症状の緩和や治療などに用いられる薬です。
ザイロリック100mgを服用する際の注意事項は、過去に服用して皮膚症状や過敏症状の既往歴がある場合は重篤な症状に至る可能性があります。また、腎機能障害のある人は代謝物の排泄が遅延して高い血中濃度が持続し、肝疾患のある人は肝障害が発現または増悪する恐れがありますので、医師の診療を受けてから服用するようにしてください。
他に、服用初期は尿酸の移動によって痛風発作の一時的な増強をみることがあり、急性痛風発作の場合は発作が治まるまで服用を避けるようにし、痛風が増悪した場合はコルヒチンやインドメタシンなどを併用することが多々あります。
妊婦や授乳中の人、小児などの服用は避け、飲み合わせの悪い薬などが指定されていますので、常用薬などがある場合は服用前に医師と相談し、アルコールとの併用は禁止されていますので注意します。

患者様の口コミや体験談

正面サムネイル画像
ザイロリック100mg
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:100錠
  •  平均評価:評価3.8
投稿件数:2件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 2件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55
    ザイロリック100mg-痛風の症状を抑えれるの重宝しています。

    痛風の症状を抑えれるの重宝しています。

    痛風がかなり苦しくて、すこしでも病状を抑えたくて購入しています。 副作用もそこまで大きくなく、尿酸値も下げれるのでもで非常に助かっています。

  • 評価:評価55
    ザイロリック100mg-症状が改善された

    症状が改善された

    お腹が弱い人はちょっと緩くなるかもしれませんが、症状が楽になるので痛風で悩んでいる人にはおススメです。僕は副作用など特に有りませんでした。

口コミ体験談を全て見る