バイアグラは薬局で購入できる?市販されない理由と入手方法の紹介

バイアグラは薬局で購入できる?市販されない理由と入手方法の紹介

バイアグラは薬局で購入できる?市販されない理由と入手方法の紹介のイメージ画像

こちらの記事では、バイアグラの入手方法について紹介しています。
薬局やドラッグストアで購入することは出来るのか?
バイアグラの各入手方法の特徴など、詳しく解説させて頂きました。

バイアグラの購入時には、こちらの記事を参考にしてください。

バイアグラの入手法は?薬局でも購入出来る?

×マークを出す医師の画像

ED治療に用いられるバイアグラは泌尿器科、内科、循環器科などの医療提供施設で購入することが出来ます。
日本のドラッグストア、薬局では販売されていません。

元々は狭心症の治療薬として開発されたバイアグラは心臓病の患者が服用すると、重い副作用が表れる可能性があり、その他にも副作用が表れる可能性があるため医師の診断と説明を受けた上で処方されます。

医師の診断を受けずにバイアグラを入手するためには、海外のバイアグラ(国内の物と同成分)を購入する方法があります。
自分で海外へ購入しに向かうのは現実的ではないので、医薬品の輸入をサポートするサイトを活用し、個人輸入を行う人が多いです。

精力剤は薬局やドラッグストアで購入出来る

バイアグラやその他ED治療薬は、薬局やドラッグストアで購入出来ませんが、精力剤であれば購入出来ます。
精力剤は、性機能増強の為の薬剤及び一般食品の俗称です。

精力剤の成分にテストステロン(男性ホルモン)、ヨヒンビン、ジゾノール、ストリキニーネ等の性ホルモン産生成分が含まれている場合には、第一類医薬品に指定されます。
第一類医薬品は薬剤師からの購入する必要がある為、購入を希望する場合にはお近くの薬局やドラッグストアに「薬剤師がいるか、第一類医薬品の精力剤を取り扱っているか」を確認した上で購入に出向きましょう。

性ホルモン産生成分が含まれていない、 医薬品に属さない精力剤は、薬剤師の有無に関係なく販売されているため、ドラッグストアや薬局、コンビニで購入出来ます。
バイアグラやレビトラなどのED治療薬に比べると効果は劣りますが(個人差があります)、滋養強壮や血行促進の効能を持つ天然成分(すっぽんエキス、マカ、マムシ等)が配合されていることから、ある程度の性機能増強が見込めます。
精力剤の中には、性機能増強に繋がる成分が微量しか含まれていない商品があるので、注意しましょう。

バイアグラを服用する前に、EDの原因を知ろう

ED治療薬として知られているバイアグラは、服用する事で勃起を抑制する酵素の働きを阻止することが出来、男性機能の増強に繋がります。
しかし、バイアグラで得られる効果は対処療法のようなもの。
一時的に男性機能が増強するだけで、継続的な効果は期待しない方が良いでしょう。
腰痛が酷い時の痛み止めのようなものですね。原因を解決させないと痛みは続きます。
EDも同じように、原因を解決させないと症状は続きます。

年齢と密接な関係を持つ「器質性ED」

身体に何らかの原因があり、勃起力が低下するEDを「器質性ED」と言います。
年齢を重ね、血管年齢が衰えると動脈硬化によりペニスの海綿体に充分な血液が流れなくなってしまい、勃起力の低下に繋がります。

  • 生活習慣病(高血圧・高脂血症、糖尿病)
  • 男性の更年期障害
  • 神経障害

これらが原因となり器質性EDを発症することがあります。
どれも加齢に伴い身体に表れやすいものばかりですね。
器質性EDは原因を解決しなければ、勃起力の回復が難しいと考えられます。
器質性EDの人が、満足のいく勃起を行うためには行為の度にバイアグラなどのED治療薬を服用する必要があります。

心の状態が招く「心因性ED」

心因性EDは、「自信の無さ」や「プレッシャー」などの様々な精神的な原因によって発症するEDです。
「排卵日が近く、子供を作るために頑張らなければいけない。」
「性行為で失敗したくない、失敗したらがっかりされてしまう。」
「パートナーを満足させなければいけない。」

性行為に対するプレッシャーや心配などの心の負担が原因となり、性的興奮が上手くペニスに伝わらず、男性機能の低下に繋がります。
心因性EDは、パートナーとの性意識の確認やED治療を専門とする病院でのカウンセリングを受けることで改善することがあります。
また、バイアグラなどのED治療薬を服用する事で、その後の自信に繋がり、ED治療薬を使わずとも満足の良く性行為が出来るようになることもあります。

お薬が原因の「薬剤性ED」

薬剤性EDは、普段服用している薬剤が原因で発症するEDです。

【薬剤性EDになる可能性がある薬剤】

  • 中枢神経、末梢神経に作用する薬剤
  • 循環器系に作用する薬剤
  • 消化器官に作用する薬剤 等

これらの薬剤が原因で薬剤性EDを発症することがありますが、必ずしも薬剤が原因ではありません。
もし薬剤性EDと判明した時には、医師と相談の上で併用しても薬剤の効能を阻害しないED治療薬を服用することが薦められます。

初めてのバイアグラは病院で

相談に乗る医師の画像

個人輸入でもバイアグラや、バイアグラジェネリックを購入出来ますが、何が起こっても全て自己責任です。
強い副作用が表れた時にはどうすれば良いのか、どんな薬なのか理解しているのか。
バイアグラについて理解せずに服用すると、思ってもいない結果に繋がる可能性があります。

  • 病院の診療時間内に受診出来る
  • 医師や看護師が居ても恥ずかしくない
  • 正規の値段でバイアグラを購入出来る

※バイアグラは自由診療での処方なので、保険が適用されません。

これら3つの課題をクリア出来る人は、病院を受診しましょう。
病院でバイアグラを購入すると、バイアグラの使用方法の説明を受けられます。
薬の副作用、特徴をしっかりと理解した上で服用を開始することが出来る為、安全に男性機能を増強することが可能です。
また、バイアグラの偽物ではなく本物のバイアグラを確実に入手することが出来るという安全性があります。

病院に行くのが恥ずかしい人は個人輸入がおすすめ

「精力剤じゃ勃たないから、バイアグラが欲しい。でも病院は恥ずかしい。」
ED治療の為に病院を受診したことがある人でも、通院するのは恥ずかしいものです。

「どうしても病院には行きたくない」という人は最悪、病院に行かなくても大丈夫です。個人輸入でバイアグラを購入しましょう。
※個人輸入でバイアグラを購入する場合には、何が起こっても自己責任です。
薬の作用、副作用、特徴について深く理解した上で服用して下さい。

個人輸入を行ったことがない人は輸入に対し「難しそう」という取っ付きにくいイメージをお持ちかと思いますが、個人輸入代行サイトを使うとAmazonや楽天で買い物をする時と同じような感覚で医薬品を購入出来ます。
病院の受診が厳しいと感じた人は、個人輸入を選択肢に入れてみましょう。

1錠飲めば5時間元気!
男性の自信を取り戻すED治療薬
購入ページ

※バイアグラは、偽物が多く出回っていることでも有名ですが、ネット総合病院では全ての製品を安心してご利用頂くために、メーカーから厳しい検査を行い品質の良い正規品100%保障の医薬品のみ取り扱っております。

バイアグラジェネリックが欲しいリピーターにも

個人輸入では、バイアグラと同じ有効成分を持つジェネリック医薬品を購入出来ます。
ジェネリック医薬品は先発医薬品と比べ研究機関が短く、開発コストを安く抑える事が出来る為、薬剤の価格が安くなっています。
価格は安くとも有効成分は変わらないので、先発医薬品と同様の効果が期待できます。
過去にバイアグラを服用したことがある人や、通院費が高いと感じている人に向いています。

バイアグラを安い値段で!
安全なジェネリック医薬品を使ってみませんか?
購入ページ
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
特集一覧
本日の為替レート113.34円(1US$)