コビックス200mg

  • コビックス200mgのシート正面
  • コビックス200mgのシート裏面
  • コビックス200mgのカプセル
コビックス200mgのシート正面サムネイル画像 コビックス200mgのシート裏面サムネイル画像 コビックス200mgのカプセルサムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

コビックス200mgの概要説明

医薬品分類
セレコックスのジェネリック
成分
セレコキシブ 
製薬会社
シプラ 
内容量
10カプセル
評価点数
評価4 (3.8点) 口コミ件数2
販売価格 ¥980
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
商品概要
コビックス200mgは、世界100か国以上で販売されているセレコキシブを有効成分とする消炎・鎮痛薬(NSAIDs)です。
日本でセレコックスというお薬が認可、販売されていますが、そのお薬のジェネリック医薬品です。
炎症を鎮め、腫れや痛みを抑えるお薬で、主に変形性関節症、関節リウマチ、腰痛、肩こり、外傷後・抜歯後の痛みなどに使用されます。
このお薬は、すでに起こっている腫れや痛みに対し、対処療法薬として使われるため、服用しても、根本的な完治にはつながりません。
プロスタグランジンという炎症を起こす原因となる物質の生合成を抑える働きがあります。
プロスタグランジンを合成する酵素であるシクロオキシゲナーゼを阻害するため、炎症を抑えることができます。
特に、シクロオキシゲナーゼの中でも炎症に関わるものに対して、選択的に働くことがわかっています。
アセトアミノフェンというNSAIDsと比較した結果、コビックス200mgの方が、痛みの改善を実感した人が多いというデータが出ました。
日本ではまだジェネリック医薬品としての販売はされていませんが、海外において、十分な実績をあげているメジャーなお薬です。
コビックス200mgまとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. コビックス200mg / 単品
     ¥980 
    カートへ
  3. コビックス200mg / 2個セット
    ¥1,960¥1,60718%OFF
    カートへ
  4. コビックス200mg / 3個セット
    ¥2,940¥2,20525%OFF
    カートへ
  5. コビックス200mg / 5個セット
    ¥4,900¥3,18535%OFF
    カートへ
  6. コビックス200mg / 7個セット 売れ筋
    ¥6,860¥4,11640%OFF
    カートへ

コビックス200mgの効果効能

コビックス200mgは、ジェネリックの製造で有名なインドのシプラ社から販売されているセレコックスのジェネリック医薬品です。
先発医薬品であるセレコックスは1998年にアメリカFDAで承認を受けてから現在に至るまで、100ヶ国以上で販売されている副腎皮質ホルモンを含有していない消炎鎮痛剤で、日本では2007年から販売され、服用時のリスクが少なく、他の消炎鎮痛剤に比べて胃への刺激が少ないのが特徴となっています。
効果効能は、コビックス200mgの有効成分であるセレコキシブが、COX-2と呼ばれる酵素の働きを積極的に阻害し、炎症に関与するプロスタグランジンなどの生成物質を抑制する働きによって強い消炎や鎮痛作用があり、主に関節リウマチや関節と筋肉などの炎症などに効果を発揮し、変形性関節症や腰痛、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、腱鞘炎などの治療に用いられるほか、術後や外傷後および抜歯後疼痛などにも用いられます。
コビックス200mgを使用する際は、医師の処方が必要な要指示薬となっていますので、医師の指示に従って服用します。

コビックス200mgの使用方法

コビックス200mgは、先発医薬品であるセレコックスのジェネリック医薬品で鎮痛剤の分類になります。
コビックス200mgの服用方法は、水またはぬるま湯で用法用量を守って服用するだけです。
実績のある薬をベースとして作られているため、副作用の心配などが少ないというのも魅力の一つと言えるでしょう。
関節痛や関節炎の場合は1日200mgまでを上限とし、関節リウマチの場合は1回200mgを上限として、1日2回まで服用することができます。
追加で服用する場合は6時間以上間隔を空けてから再度服用するようにしてください。
用法用量を守って使用することにより、激痛に見舞われていたとしてもすぐに症状が緩和されるようになります。
特に、筋肉や関節の炎症に効果的です。

コビックス200mgの副作用

コビックス200mgは消炎・鎮痛剤の中でも比較的副作用の少ないと言われている医薬品です。
副作用は少ないと言われていますが、報告として悪寒や疲労感、体重の増加や酩酊感が感じられることがあります。
こうした副作用は軽度で収まることが多いのですが、稀に重大な副作用を起こしてしまうこともあります。
稀にしか起こりませんが重大な副作用として心筋梗塞や狭心症、脳卒中、アナフィラキシーショック症や肝炎になってしまうとの報告がありますので注意をする必要があります。
コビックス200mgを服用した後に何らかの変調が感じられた時は副作用の初期症状の可能性が高いので、我慢することなく服用を一旦止めて医師に相談してください。

コビックス200mgの注意事項

コビックス200mgは、関節や筋肉の炎症の消炎や関節リウマチなどに効果を発揮する鎮痛剤で、消炎・鎮痛剤(NSAIDs)と呼ばれる胃への刺激が少ない医薬品となっております。
コビックス200mgを服用する際の注意事項として、心血管系疾患や心機能障害、高血圧症などの既病歴のある方はコビックス200mgを使用する前に医師と相談する必要があります。
他にも有効成分であるセレコキシブにアレルギー症状が出る方や妊娠中の方、授乳中の方、過去にコビックス200mgを服用して重篤な副作用が出た方、アスピリン喘息、重度の肝臓疾患や腎臓疾患の方などの場合は服用できませんので注意してください。
また、他の薬との併用する場合、アスピリンやACE阻害剤、フルコナゾールなどは禁止となっていますので、医師に相談をして服用できるか確かめる必要があります。
また、上記に記載されていないお薬を現在服用中でも相談するといいでしょう。

患者様の口コミや体験談

シート正面サムネイル画像
コビックス200mg
  •  医薬品分類:セレコックスのジェネリック
  •  内容量:10カプセル
  •  平均評価:評価3.8
投稿件数:2件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価5 2件 チェック!
  • 評価4 0件 チェック!
  • 評価3 0件 チェック!
  • 評価2 0件 チェック!
  • 評価1 0件 チェック!
  • 評価:評価55

    関節リウマチへの対処として購入

    酷い関節リウマチで悩んでいました。歩くたびに痛みがでてしまうときもあって仕事に差し支えるときもあります。服用し始めてから1週間ほど経ちましたが、歩くたびに痛みを感じることはほとんどなくなりました。

  • 評価:評価55

    やっぱ海外の薬の方が効力は強いのかな?

    歯の治療をしたときに歯科医院から処方された痛み止めが全く効かなかったので、 以前に注文しておいたコビックスを飲んだ瞬間、スーっと痛みが引いた。 日本の薬じゃ効果が足りないな。

口コミ体験談を全て見る