イミグラン50mg

  • イミグラン50mgの箱正面
  • イミグラン50mgの箱とシート
  • イミグラン50mgのシート正面
  • イミグラン50mgのシート裏面
  • イミグラン50mgの錠剤
イミグラン50mgの箱正面サムネイル画像 イミグラン50mgの箱とシートサムネイル画像 イミグラン50mgのシート正面サムネイル画像 イミグラン50mgのシート裏面サムネイル画像 イミグラン50mgの錠剤サムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

イミグラン50mgの概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
スマトリプタン 
製薬会社
グラクソスミスクライン 
内容量
2錠
評価点数
評価4 (3.6点) 口コミ件数2
販売価格 ¥1,780
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
イミグラン50mgのジェネリック医薬品一覧
スミナット25mg 最大22%OFF ¥3,980~
スミナット50mg 最大22%OFF ¥4,480~
×
商品概要
イミグラン50mgは片頭痛の急性期治療薬で、頭痛発症時に服用します。拡張した頭蓋内外の血管を収縮させたり、炎症を起こす物質の放出を抑え血管周辺の炎症を抑えることで、片頭痛の痛みをやわらげます。薬の効果を発揮するためには、頭痛発症時すぐに服用します。作用が強く速効性で、服用後およそ30分くらいで効果が現れてきます。
イミグラン50mgは対症療法薬で、頭痛の原因を治すことはできません。
服用量は、成人1回1錠となっています。痛みが治まらないときには追加服用することができますが、1回目の服用から2時間以上おく必要があります。1日の総服用量は4錠(200mg)以内となっていますので、服用しても効果がないからといって、過剰な摂取をしてはいけません。
イミグラン50mgは、トリプタン系に分類され、従来服用されていたエルゴタミン系薬剤に代わり、現在はトリプタン系が主流となっています。
イミグラン50mgまとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. イミグラン50mg / 単品
     ¥1,780 
    カートへ
  3. イミグラン50mg / 2個セット
    ¥3,560¥2,91918%OFF
    カートへ
  4. イミグラン50mg / 3個セット
    ¥5,340¥4,00525%OFF
    カートへ
  5. イミグラン50mg / 5個セット
    ¥8,900¥5,78535%OFF
    カートへ
  6. イミグラン50mg / 7個セット 売れ筋
    ¥12,460¥7,47640%OFF
    カートへ

イミグラン50mgの効果効能

イミグラン50mgは、脈打つような激しい痛みが生じる片頭痛に効果を発揮するスマトリプタンを主成分とするセロトニン1B/1D受容体作動型頭痛治療薬です。片頭痛の主な発症原因は、三叉神経から放出される疼痛物質により脳の炎症が拡大し、更に大脳動脈の血管が拡張され激しい痛みを生じると考えられています。イミグラン50mgは、血管収縮効果を有するセロトニン1Bレセプターと血管拡張物質の分泌抑制効果を有するセロトニン1Dレセプターに作用する事で、血管を収縮させて片頭痛による日常生活の支障やQOLの阻害を軽減させる効果が期待出来ます。又、イミグラン50mgは、三叉神経に作用してカルシトニン遺伝子関連ペプチドやサブスタンスPなどの疼痛物質の放出を阻害し、血管拡張や三叉神経根の炎症を抑制する効果で片頭痛の症状を緩和します。その為、イミグラン50mgは、片頭痛発生初期の出来るだけ早い時期に服用する必要があります。

イミグラン50mgの使用方法

イミグラン50mgは片頭痛のお薬で、片頭痛が起こった頭部(頭蓋内外)の過度に拡張した血管を収縮させたり、炎症を起こす物質の放出を抑えて血管周囲の炎症を抑えることで頭痛を鎮めます。このお薬は発作を治療するお薬で片頭痛を予防するお薬ではないので、片頭痛の発作が起きた時には、できるだけ早く使用するのが効果的です。
成人の場合、通常はイミグラン50mgを1回1錠片頭痛が起きた時に服用します。お薬を飲んで2時間以上たっても片頭痛がおさまらない場合には、もう1錠追加で飲むこともできます。また、以前片頭痛が起きた時に1回1錠では効かなかったというような場合には、次に片頭痛が起きた時には最初から1回2錠の服用をすることもできます。どちらの場合も、イミグラン50mgの1日の服用摂取量は4錠(200mg)以内となっているので、必ず服用量や服用方法を守るようにして下さい。

イミグラン50mgの副作用

イミグラン50mgは、片頭痛が起きた時に頭蓋内外の血管を収縮させて正常にする働きと、血管周囲の炎症を抑える働きがあり、通常は片頭痛の発作の治療に用いられる薬です。
イミグラン50mgの副作用は、吐き気や嘔吐、めまい、身体各部の痛み、動悸、倦怠感などの他に、蕁麻疹や発疹などの皮膚症状もあります。
また、呼吸困難や冷汗、立ちくらみなどの症状が出た場合はアナフィラキシーショックなどの可能性があり、動悸や頻脈、胸痛などの症状が出た場合は不整脈や虚血性心疾患様症状などの可能性があり、意識障害や痙攣などの症状が出た場合はてんかん様発作の可能性があり、これらの症状が出た場合は服用を止め、医師の診療や相談を受けてください。

イミグラン50mgの注意事項

片頭痛は、ストレスからの解放、気圧の変化、睡眠不足、ポリフェノールの取りすぎなど、様々な要因で起きます。
その中でも頭部の血管が拡張することによって起きる血管説と、脳神経の中の三叉神経による三叉神経血管説が一般的です。
一般の鎮痛剤では、血管収縮作用がないため片頭痛には専用のお薬が使用されることが多いです。
片頭痛の治療薬として知られているのは、イミグラン50mgです。イミグラン50mgは片頭痛が起きてから服用することで効果が現れるのが特徴です。効果が薄い場合、2時間あけることで再度服用ができます。1日の総服用量は4錠(200mg)以内となっています。
予防薬と異なり、頭痛発症後のタイミングで服用できます。
副作用としてイミグラン服用後は、強烈な眠気が襲うことがあります。飲んで30分ほどたつと効果が現れるので、服用直後に車を運転するのは控えるようにします。
また、それ以外の副作用として胸痛や、動悸、全身の倦怠感、痛みなどが起こる場合があります。これらは服用直後に起こることが多く、横になっていると次第に解消されていきますが、長い時間、そのような症状が残っている場合は、不整脈などを起こしている可能性もあるので、その場合は医師に相談をしてください。

患者様の口コミや体験談

正面サムネイル画像
イミグラン50mg
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:2錠
  •  平均評価:評価3.6
投稿件数:2件 口コミ体験談を全て見る
  • 評価:評価44
    イミグラン50mg-偏頭痛に良く効きます!

    偏頭痛に良く効きます!

    前から偏頭痛持ちで悩んでいて、仕事中にも頭がよく痛くなるので買いました。いまのところ 効果がしっかりあるので助かっています!

  • 評価:評価55
    イミグラン50mg-どうしても辛い時に

    どうしても辛い時に

    普段から規則正しい生活を心掛けていますが、片頭痛はある日突然やってきます(;_;)頭のズキズキ→吐き気がして家事どころじゃなくなりますので、家に薬は切らさないように置いてますが、これは市販のお薬よりも痛みに集中的に効いてくれる感じが気に入りました。是非リピートしたいです!

口コミ体験談を全て見る