アダフェリン・ディフェリンゲル

ニキビに

アダフェリン・ディフェリンゲル

  • アダフェリン・ディフェリンゲルの箱正面
  • アダフェリン・ディフェリンゲルの箱とチューブ
  • アダフェリン・ディフェリンゲルのチューブ
アダフェリン・ディフェリンゲルの箱正面サムネイル画像 アダフェリン・ディフェリンゲルの箱とチューブサムネイル画像 アダフェリン・ディフェリンゲルのチューブサムネイル画像
写真に関する注意事項

商品写真は製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。
医薬品の効果や品質に違いはありませんのでご安心下さい。
病院での処方と同様に、シートごとのお渡しとなる場合もございますので、予めご了承下さい。

アダフェリン・ディフェリンゲルの概要説明

医薬品分類
先発医薬品
成分
アダパレン 
製薬会社
ガルデルマ 
内容量
15gm
評価点数
評価4 (4.3点) 口コミ件数24
販売価格 ¥2,880
割引を実施中!
価格をチェック
数量: カートに入れる
商品概要

アダフェリン・ディフェリンゲルは尋常性ざ瘡、いわゆるニキビ治療に効果を示す塗り薬で、スイスの製薬会社であるガルデルマ社より製造販売されています。
アダフェリン・ディフェリンゲルは「アダパレン」を主成分とし、角質細胞への分化を抑制することで治療効果を得ています 。今まで治療困難だった初期段階のニキビ(白ニキビ)を中心にアプローチします。

アダフェリン・ディフェリンゲルまとめ買い割引
  1. 通常価格販売価格
  2. アダフェリン・ディフェリンゲル / 単品
     ¥2,880 
    カートへ
  3. アダフェリン・ディフェリンゲル / 2個セット
    ¥5,760¥4,72318%OFF
    カートへ
  4. アダフェリン・ディフェリンゲル / 3個セット
    ¥8,640¥6,48025%OFF
    カートへ
  5. アダフェリン・ディフェリンゲル / 5個セット 売れ筋
    ¥14,400¥9,36035%OFF
    カートへ
  6. アダフェリン・ディフェリンゲル / 7個セット
    ¥20,160¥12,09640%OFF
    カートへ

症状と原因

皮膚の働きにはターンオーバーというものがあります。
皮膚の真皮上層に位置する基底細胞が分化を繰り返しながら新たな細胞をつくり上げ、表層へと押し上げることで不要となった細胞や皮脂を角質として外部へ排出を行います。
このサイクルに皮脂の過剰分泌や水分不足による乾燥、紫外線による角質の肥厚などによって剥がれ落ち表面を塞いでしまうなどの異常が発生することがあります。
こうしてできたのが白ニキビにあたります。ニキビの温床となった部分では常在菌であるアクネ菌が集結し角質をエサとして増殖していき、それが原因となって炎症が生じます。この状態が炎症性の赤ニキビや膿疱を持つ黄ニキビにあたります。

皮脂の過剰分泌は男性ホルモンの急増が原因の一つとして考えられており、ストレスや寝不足は交感神経を通して男性ホルモンの分泌を促してしまいます。他には動物性脂肪や糖質の過剰摂取や女性ホルモンのプロゲステロンの働きが皮脂分泌に影響することになります。

効果・効能

毛包に皮脂の過剰分泌やターンオーバーの不正常化などによって角質層が肥厚し、毛包漏斗部が閉塞してしまうことでニキビができます。アダフェリン・ディフェリンゲルの主成分である「アダパレン」には菌を消滅させる効果はないので、こういった初期段階の非炎症性ニキビに対して作用するものです。

角質層の肥厚は顆粒細胞が角質細胞に変化することで進行していくのですが、この細胞の変化を制御することでニキビを治療していきます。
有効成分のアダパレンは、第三世代のレチノイドと呼称されるようにレチノイド(ビタミンA誘導体)と同じような働きを施します。皮膚の細胞内に存在するレチノイン酸受容体は遺伝子転写のコントロールを担う役割を持ち、レチノイン酸受容体のうちα,β,γの3種類はレチノイドと結合することで遺伝子転写を抑制する性質があります。
これを利用してアダフェリン・ディフェリンゲルがレチノイン酸受容体に働きかけると、角質細胞への分化を抑え、角質層の薄化、狭くなった毛包を広げていき、最終的に出口を失って滞っている皮脂(ニキビ)が自然に外側へ排泄されることになります。

副作用

アダフェリン・ディフェリンゲルを通常通り使用していても副作用が生じる場合があります。
皮膚が乾燥する、皮膚の違和感、皮膚がむけてくる、皮膚が赤くなる、皮膚がピリピリするなどの症状が3~10人に1人程度の割合でみられています。
こういった症状は皮膚が改善されることで共に起きてくる随伴症状というものです。

主成分のアダパレンが皮膚の角質層に対して働きかけ始めると、皮膚の角質層が薄くなると同時に皮膚の抵抗力(バリア機能)が弱くなり、保湿力の低下や毛細血管が拡張による発赤が一時的にみられます。これらは使用後1~2週間からあらわれ始め、1ヶ月程度で症状が緩和されていきます。
使用中はスキンケアやメイクにも配慮が必要であり、保湿力が高く刺激の少ないスキンケア製品を使用したり、できるだけメイクは避けることが望ましいです。
副作用がひどい場合は安直に放っておかずに、必ず医師に相談うえ正しく対処しましょう。

使用方法

アダフェリン・ディフェリンゲルの使用は1日1回とし、それ以上は多く塗布しないでください。就寝時前にしっかりと洗顔したあとニキビに必要な適量を取り出し優しく塗りこむようにしてください。
翌朝にはきれいに洗い流すようにしましょう。屋内外関係なくアダフェリン・ディフェリンゲルを塗布したまま過ごすと紫外線の影響を受けやすく日焼けしてしまうことがあります。

保管方法

直射日光や高温多湿を避け、凍結させないようにするとともに、子どもの手の届かないところで保管してください。

使用時の注意点

・アレルギーを持っている場合は、アダフェリン・ディフェリンゲルによって新たなアレルギーに発展してしまう恐れがあるので使用しないでください。
・すり傷や切り傷、湿疹が出ている部位や顔以外の部位、また顔の中では目、鼻腔、唇、口腔など粘膜には塗ってはいけません。刺激となって皮膚が変性する場合があります。万が一そういった部位に付着した場合はすぐに水で洗い流しましょう。
・使用中は紫外線の刺激を受けやすいため、しっかり紫外線対策をしましょう。成分効果によって皮膚表面の角質層の働きが抑えられ、バリア機能(外部からの刺激に抵抗する力)が低下するため紫外線などによるメラニンの生成が活発になってしまいます。
・使用中は乾燥肌に傾くため、刺激の少ない洗顔料を使用し、保湿ケアをしっかり行ってください。
・胎児や乳児などに悪影響が及ぶ危険性を考慮し、妊娠中または妊娠が考えられる方はお使いいただけません。

併用禁忌・併用注意薬

アダフェリン・ディフェリンゲルには併用禁忌薬はありませんが、注意が必要な医薬品はあります。
アダフェリン・ディフェリンゲルは角質層を薄くする作用のため、角質層のバリア機能も低下している状態です。刺激も受けやすく乾燥もしやすいため、使用中はニキビ用の化粧水やピーリング効果のある洗顔料は使用しないこと良いでしょう。
角質剥離成分が入った医薬品は皮膚にとって刺激となるので併用しないでください。またニキビ治療薬としてはアダフェリン・ディフェリンゲルのみで十分な効果を発揮するため、角質に作用する他のニキビ治療薬との併用はおやめください。

臨床試験結果

アダフェリン・ディフェリンゲルに関して下記のような臨床試験が行われています。

無作為化並行用量反応試験

顔面に尋常性ざ瘡を発症している200例(12歳~15歳)を対象にアダフェリン 0.1%、0.03%、他のゲル剤を1日1回塗布してもらい、12週にわたって試験を行いました。
尋常性ざ瘡の程度は「非炎症性皮疹」、「炎症性皮疹」、非炎症性皮疹及と炎症性皮疹の混在である「総皮疹」とに分類し、結果を分析しました。

非炎症性皮疹患者の皮疹数減少率では、アダフェリン 0.1%=64.6%、その他のゲル剤=38.1%、炎症性皮疹患者ではアダフェリン 0.1%=63.7% 、その他のゲル剤=45.8%、総皮疹患者ではアダフェリン 0.1%=63.2%、 そのほかのゲル剤=36.9%となりました。
非炎症性皮疹、炎症性皮疹、総皮疹どれにおいても他のゲル剤よりも優位な効果を挙げることを証明されました。また炎症性皮疹にはアダフェリン0.03%よりも 0.1%のほうが確実な薬効があることも加えて結果報告となっています。

同じ症状に効果のある「他の医薬品」との違い

ニキビの治療薬には他にトレチノインというビタミンA誘導体を有効成分とした医薬品があります。
ビタミンA誘導体の作用を利用してニキビ治療にあたるため、2つの薬品の差がはっきりとはわかりづらいかもしれませんが、厳密には全く反対の作用となります。

アダパレンは角化細胞へ変化する作用を抑制し角質化するのを抑える働きをしますが、トレチノインはすでにできてしまっている角質層に対しターンオーバーを進行させることで剥がし落とそうとするものです。ピーリング効果が高いのはトレチノインになりますが、副作用は少なく安全なのはアダパレンになります。

患者様の口コミや体験談

箱正面サムネイル画像
アダフェリン・ディフェリンゲル
  •  医薬品分類:先発医薬品
  •  内容量:15gm
  •  平均評価:評価4.3
  • 評価:評価55

    私に合ってたみたい!

    今までになかった新しいメカニズムのニキビ薬らしい!だからかな?今までどんな薬や抗生物質でも治らなかったニキビが、やっと治りました!このメカニズムの薬が、私には合ってたっていうことかな?よくわからないけど良かったです笑。

  • 評価:評価55

    ピーリング効果も

    ニキビ対策とピーリング効果にも期待して、アダフェリンを選びました。確かにニキビも治ったし、ピーリング効果でお肌が滑らかになったような気がします!こんな薬もあるんだな〜ってちょっと感動 これからもお世話になります!

  • 評価:評価55

    目指せ!ニキビのできない肌

    ニキビだけじゃなくて、ニキビ痕にも少しだけ効果があるような??洗顔の時にほっぺたを触るのがすごーく気持ちよくなりました(*^_^*)やっぱり女子のお肌はすべすべじゃないとねー♪これを機に保湿とか見直して、ニキビのできない肌を目指します!

  • 評価:評価55

    なかなか治らないニキビ

    ニキビってその気になればすぐ治りそうだけど、実際努力してみたら全然治らなくってショック!やっとたどり着いたアダフェリンで治すことができました(^_^;)若いうちに解決策を考えておくのは本当に大事だなと痛感しました…orz

  • 評価:評価55

    あっさり治ってびっくり

    思春期からずーっと続いてたにきびも一網打尽!!いつまで治らないのか途方に暮れてたので、こんなにあっさり消えてびっくりです☆

口コミ体験談を全て見る
全国郵便局留め対応、送料・手数料無料、処方箋不要、安心梱包
カテゴリを選択
特集一覧
本日の為替レート109.20円(1US$)